コラボ建築#001

施工 2015
場所 Aomori-shi satomi
デザイン Kobayashi/Akada

この家は40 歳代の夫婦と中学生、小学生の子供が暮らす4 人家族の家です。「将来余る部屋をつくらない」という発想からプラン計画は始まりました。
また、暮らしを楽しむきっかけは今も未来も考慮したプランですが、感性的な着地は竣工する今をピークと捉えずもう少し先(深い)中年期に見出したデザイン。
コーディネートとなっております。
建物のイニシャル、高熱費ランニングとものバランスを考慮し、天井断熱400 ミリ、壁断熱240 ミリ、窓は樹脂トリプルと木製サッシ等で建物熱損失係数Q 値を0.9 としました。
古典的なデザインの近代的な性能の家です。

株式会社フラクタル設計事務所_施工事例2015_コラボ建築#001
株式会社フラクタル設計事務所_施工事例2015_コラボ建築#001
株式会社フラクタル設計事務所_施工事例2015_コラボ建築#001
株式会社フラクタル設計事務所_施工事例2015_コラボ建築#001
株式会社フラクタル設計事務所_施工事例2015_コラボ建築#001
株式会社フラクタル設計事務所_施工事例2015_コラボ建築#001
株式会社フラクタル設計事務所_施工事例2015_コラボ建築#001
施工事例

そのほかの施工事例

さらに見る

上へ